【送料無料】 オートディスペンサー ソープディスペンサー 自動 泡 アルコール 消毒液 ハンドソープディスペンサー

【送料無料】 オートディスペンサー ソープディスペンサー 自動 泡 アルコール 消毒液 ハンドソープディスペンサー

商品説明

【送料無料】 オートディスペンサー ソープディスペンサー 自動 泡 アルコール 消毒液 ハンドソープディスペンサー



 商品説明




ブランド:Chuカラー:白製品の詳細 材質:ABS 外形 寸法:98*78* 重量:400g タンク容量:約310ml 電源:単3アルカリ乾電池×3本(別売) パッケージ: 自動ソープディスペンサー本体、取扱説明書 洗剤を泡立でsる理由は? 汚れをもっとしっかり落とす!▼ 汚れを落とすことに関わるのは界面活性剤分子で水になじみやすい親水基と油になじみやすい親油基を持つ。 界面活性剤には起泡作用があり.泡立てることで汚れを浮かび上がらせ,皮膚をこすりすぎず効率的に汚れを落とす効果が期待できる。 インスト一ル方法 1.電池蓋を開けて、単3アルカリ乾電池3本を入れる 2.ボトルの蓋を開け、泡ソ一プをボトルにいれ、蓋を閉める 3.タンクを下から上に入れる 4.夕ンク底面を押し込んで、バットと本体の底に引っ掛ける手をかざすだけでソープを放出:ノズル部分にセンサーが搭載されていて、手をかざすことで自動でソープが流れ出ます。液体石鹸や洗剤の詰まりを防止するチューブポンプの働きにより、正確で一貫性のあるスムーズなソープの放出が可能になりました。バルブ部分はフレキシブルなシリコンバルブ。素早く安定した流れで開閉し、ドリップを防止します。センサーからの距離で量を調節:センサーと手の距離によって流れるソープの量を調節します。量を少なくする場合はセンサーに手を近づけ、量を多くする場合は手を離します。使いやすく感覚的な調節が可能です。IPX4防水レベルウォータープルーフ:防水規格IP4により本体が汚れてもそのまま丸洗いできるウォータープルーフ仕様です。常に清潔に保つことができます。電池タンクに水を進入しないようにご注意ください。少し濡れている布で製品の本体をきれいに拭いてください各種洗剤に対応:泡型洗剤は直接使用することができます、普通の非泡タイプの洗剤ソープは2-5倍に希釈して使用できます。洗剤を追加するのは簡単、簡単な収納のためのシリコン折りたたみ漏斗。使用上のご注意:濃度が高い洗剤を直接に使うとディスペンサ一が壊れる可能性があります。液体をマプ2-8倍に薄めてください。シヤワ一室などの高温度環境長時間使用しないでください。ソ一プ液が本体に入る場合、先に電池を取り出し、本体を数日風通しのよい直射日光に当たらない場所に置いて乾燥させてください。



 商品コンディションの説明



 

新品/未使用の商品となります

 

◎万が一、商品に初期不良があった場合は

ご返金/返品を含め誠実に対応させて頂きます

 

◎初期不良があった場合は、商品到着から5日以内に「取引ナビ」にてご連絡下さい

初期不良では無い使用後の故障に関しては対応し兼ねます。ご了承ください




 選択できるお支払い方法



 

【お支払い方法】

Yahoo!推奨のYahoo!かんたん決済にて、お支払いをお願い致します。

・Yahoo!マネー/預金払い

・クレジットカード

・コンビニ支払い

・銀行振込

等、各種お支払いがご利用いただけます。




 ※ 落札前にご確認ください ※



 

ご確認頂きまして有難うございます。

 

お客様とのよりスムーズなお取引を目指し

当店からの「お知らせ/お願い事項」をまとめております。

落札前にご一読頂けますようお願い申し上げます。

・ご入金は3日以内にお願い致します

・領収書等の発行は対応しておりません ご了承ください

・落札後3日を過ぎてもご連絡がない場合は、落札者都合でのキャンセルとさせて頂きます

(その場合、落札者様に自動で「悪い評価」が付いてしまいます。十分ご注意下さい)

・商品の発送は、お支払い完了後、1~3日以内に完了致します ※イレギュラーがある場合は事前にご連絡致します

 

・商品管理/発送を大規模物流業者へ委託(マルチチャネル流通を採用)しております為、下記配送方法となります

(配送最効率化の為)

⇒配送業者は発送時点で最も効率的な業者を選び決定致します

(ヤマト運輸、日本郵便、その他等)

<発送作業効率化の為、下記の対応はしておりません> 予めご承知おき下さいませ

・「営業所止め」/「コンビニ受取り」などの住所指定

・ 配達時間帯指定

・ 追跡番号の発番

 

・製品に関するサポート(購入後の使用方法や設定方法等)は当店ではお受けできません

⇒メーカーへお問合せ頂けますようお願い致します

引用元

おすすめの記事